読み込み中

お知らせ

占いブログ

占いブログ

タロットカード・大アルカナ「女帝」:全てを飲みこむ様に包み込む「陰」の景色

<大アルカナ・女帝>

 

美しい「女帝」が、ゆったりと腰掛けています。

このカードは「大いなる母性」を意味しています。

 

女帝が身に付けているふんわりとしたドレスは、「実り」の象徴である「ざくろ」が描かれています。

ふんわりとした彼女のお腹の中には、もしかしたら「新しい命」が宿っているのかもしれません。

 

女帝が座っているソファーの足元には、「金星」のマークが描かれています。「金星」は「愛の女神」のシンボルです。命がけで愛し、命の限り愛されたいと望みます。

 

女帝の背後には、青々と繁る木々が成長しています。木々の間には、豊富な水が流れていています。豊富な恵の水があるので、木々はすくすくと伸びていくことができます。

女帝の足元には、黄金色に光っている小麦が実っています。

女帝の周囲では、「実り」が渦巻いているのです。

 

 

愛し愛される関係になる。

実りある恋愛が発展していく。

新しい「命」が芽生える。

自らの手で、新しいものを生み出す。

産みの苦しみを伴うため、覚悟を持って臨む。

恋が実る。

「妊娠」「出産」と読むこともできます。

発展して育っていく。

独占欲が高まる。

自分の思い通りに伸びていくことを望む。

包み込むような、慈しむ気持ちが芽生える。

飲み込んでしまいたいくらい、愛情を注ぎ込む。

快楽に身を委ねる。

現状の放棄し、夢の世界の没頭する。

美食にふける。よって体重増加に注意して。

 

 

 

全ては「陰」と「陽」の二つの相反する気に分類されます。

「男性」は「陽」

「女性」は「陰」

です。

 

「女帝」のカードは、究極の「女性」の象徴であり、それは、究極の「陰」の景色でもあります。

 

「陰」は受容し、許し、取り込み、そして、「ひとつ」になろうと混じり合います。

 

「ひとつ」になるために、時には、飲み込んでしまい、自分の中に閉じ込めて、束縛してしまうほどの「エゴ」にもなってしまうのです。

 

 

「わたしの言うことを聞いていたら、大丈夫」

「あなたは何も心配しなくても大丈夫」

「全て、わたしが、あなたに代わって、あなたのために、解決をするから」

「だから、あなたは、わたしの中で、ただじっと、そこにいてくれたら大丈夫」

「だから、あなたは、自分の頭で考えないで、自分の足で歩かないで。」

「あなたの代わりに、わたしが考え、わたしが歩くから」

 

ここまでくると、ちょっと怖くなってきますね・・・・。

 

 

「女帝」のカードは、「愛に溢れる」メッセージを語ります。

恋愛関係のリーディングで出ると、とってもポジティブな意味に解釈できます。

 

 

でも、くれぐれも、「溢れる愛」に溺れない様に。

 

お知らせ

占いブログ

イベント情報

トップページに戻る