読み込み中

お知らせ

占いブログ

占いブログ

タロットカード・大アルカナ「運命の輪」不確実な流れを味方につける方法

<大アルカナ・運命の輪>

「運命」とは、自ら動かしているのではなくて、大きな「回転」の上に成り立っている。

 

大きな車輪の周囲は、とても賑やかです。

上には「スフィンクス」が乗っています。

向かって左側には「蛇」が。

下にはアヌビスが。

車輪の回転に、さまざまな影響を与えているのです。

周囲には、「獅子」「雄牛」「鷲」「人間」が、聖書の福音書を読み耽っています。

 

車輪は、台地に根を張っているのではく、宙に浮いているように見えます。

全ては周囲の神々や、動物たちや、人に、操られているのです。

 

 

予測もできない不幸もあれば

予測のできない幸運も

ある時舞い込んでくるのです。

 

 

不幸をやり過ごし、幸運を楽しむ。

まるで車輪の上でバランスをとって、楽しげに踊る「道化師」のように

淡々とやり過ごしていく力を、「運命の輪」が、あなたを試しています。

 

 

突然の幸運が舞い込んでくる。

絶好のタイミングがやってきた。

大きな変化が起こる。

焦らずに腐らずに黙々とこなしていく。

思い切って波に乗る。

躊躇している暇はない。

終わったことに引きずられないで。

計画通りには行かない。

自分の我儘を無理に通そうとしない。

周囲に委ねてみる。

先はどうなるかわからない。

自分自身が変わる時。

執着を手放してみよう。

行動はスピーディーに、感情はスローダウンで。

そのうち潮目が変わる。だから信じて待とう。

無駄な抵抗はしない。

 

 

 

全ては「タイミング」

いつもそう感じています。

 

どんなに気持ちが固まっていても、準備が整っていても

「外側」から求められていない時は、残念ながら受け止めてはもらえません。

ただし、「外側」は常にうごめいていて、自分でコントロールはできなくても、ある時ある瞬間に、自分の「鍵」と外側の「鍵穴」がピッタリと合うことがあるのです。

 

 

変わらないものはなくて、いつも変えられている。

変わっていく本質を見て

変わっていく先を予想して

その先にあるかもしれない「問題点」を受け入れ

それでも変えたくない「種」と先にある「問題点」をすり合わせて

「種」さえも変える勇気を持ち

それでも最後に最高の「花」が咲くことを信じて

とりあえず「種」をたくさん撒いていく。

 

 

思い通りに行かないからこそ、想定外のチャンスもやってきます。

お知らせ

占いブログ

イベント情報

トップページに戻る