読み込み中

お知らせ

占いブログ

占いブログ

タロットカード・大アルカナ「星」:目指す「場所」はもうすでにそこにある

<大アルカナ・星>

 

一糸纏わない姿の女性が、水を汲んでいます。

彼女の片足は「水」の中に、もう一つの足は「地」についています。

「水」は無意識の世界を、「地」は意識の世界の象意です。

彼女は、無意識と意識のどちらにも繋がっています。

そして、汲み上げた「水」を「地」に注ぎ続けます。

 

注がれた「水」の恵で、これから「地」にはたくさんの葉が伸び、花が咲いていくことでしょう。

 

彼女の髪は、黄金の色に輝いています。

それは天高く輝く「星」と同じ色です。

彼女は、「星」からのエネルギーを余すことなく授かっているのでしょう。

 

 

彼女の背後には、「再生する鳥」である「トキ」が、じっと彼女を見守っています。

 

 

 

直感が冴えている。

感情と行動を一致させてみる。

これから目指す方向が見えてくる。

やってきた事が徐々に育っている。

周囲の声を聞かないで。

目の前のことに集中してみる。

ネガティブな気持ちが徐々に落ち着いてくる。

時を待とう。

まずは気持ちを落ち着かせてから。

新しい事を始める時期ではない。

理想と現実を近づけていこう。

手が届くことから掴む。

今はまだ、周囲の状況に影響を受けやすい。

大事に育てていこう。

「叡智」が切り札となる。

学びを深める。

謙虚な気持ちで粛々と。

自分のインスピレーションを信じてみよう。

予兆を感じよう。

ただし必ず「成功」するとは限らない。

 

 

 

「星」のカードに大きく描かれているのは、「北極星」とも「金星」とも「シリウス星」とも言われています。

 

「北極星」は一年を通じて、ずっと同じ場所で輝く星です。変わることのない「光」です。

「金星」は美意識の天体で、自分の「美」を追求するために行動します。

「シリウス星」は、おおいぬ座の中の星で、人間が見る最も明るい星と言われています。

カードに描かれている黄金の「星」は、失うことのない「輝き」の象意なのです。

 

 

天高く輝く「星」は、水面に映っています。

水面の「星」は、いくら掴もうとしても捕まえる事ができません。

「星」は捕まえるのではなくて、見るもの。感じるもの。

 

つまり、自分の「輝き」とは、自分で「感じる」ことができて、初めて「内」と「外」が融合できます。

 

 

迷った時には「自分の胸に聞いてみる」

雑音に振りまさされる事なく、自分が感じているインスピレーションを信じることで、「星」は、どんなに空が闇に包まれていたとしても、輝きを失うことはありせん。

 

このカードが出た時は、決して「成功」を確約はしてくれませんが、でも、「成功」へ続く「光の道」は目の前に続いています。

勇気を出して、一歩前に踏み出してみましょうね。

お知らせ

占いブログ

イベント情報

トップページに戻る