読み込み中

お知らせ

占いブログ

占いブログ

タロットカード・大アルカナ「世界」:「完成」の時

<大アルカナ・世界>

 

中央で、女性が微笑んで踊っているようにも見えます。

実は、この人物は、「女性性」と「男性性」のどちらも「所有」しているという解釈もあります。(この解釈の方が多いかもしれません)

 

勝利の証である月桂樹の「輪」の中に、人物はいます。

月桂樹の「輪」の上と下には、鮮やかな赤色の「∞無限大」のマークがあります。

 

中央の自分の両手には、バトンを持っています。

これは「意識」と「無意識」、「陰」と「陽」のどちらともを、自在に操っていることを表しています。

 

 

4隅には、獅子・牡牛・人間・鷲の姿があります。

これは、4元素「火・地・風・水」を象徴しています。

 

 

全て揃っていて、全てが安定してそこにあります。

 

 

「世界」は、大アルカナの最後に位置するカードです。

「愚者」が、旅に出て、最後に「世界」となりました。

 

 

完成した。

物事が「ピーク」を迎える。

満足できる結果が出る。

一体感に包まれる。

最高の関係となる二人。

安定した喜び。

穏やかで、揺るぎない愛情。

絶頂期。

目標に手が届く。

本来の居場所に辿り着く。

これ以上の進化はない。

そのために、停滞していく可能性もある。

マンネリ化。

それは「自己満足」かもしれない。

「枠」の中での最高の形。

運命を前向きに受け入れる。

 

 

タロットカードには、「大アルカナ」と「小アルカナ」の2種類があります。

「大アルカナ」は、「運命」の「旅」を

「小アルカナ」は、「旅」の楽しみ方を

美しい絵柄で、表現しています。

 

「世界」のカードは、「大アルカナ」の一番最後のカードです。

つまり、「運命」が「完結」した景色を表現しているのです。

 

 

全ては完成し、全ては一つにまとまりました。

それは、月桂樹の「輪」の中に、まとまっています。

 

もしも、また、再び、「旅」に出かけようと試みるのであれば

月桂樹の「輪」から、外に飛び出さなくてはいけません。

全てを捨てて。

 

 

「世界」から「愚者」へ。

その様にして、「旅」の進化は繰り返していくのです。

 

お知らせ

占いブログ

イベント情報

トップページに戻る