読み込み中

お知らせ

占いブログ

占いブログ

タロットカード・小アルカナ「ワンド・1」:光は暗闇から産まれる

<小アルカナ・ワンド1>

 

ワンド(棒)は「火」の象徴です。

「火」は放射線状に、全体に、広がっていく気です。

 

白い手が、ワンドを力強く握っています。

親指は、しっかりとワンドに添えられていて、その指先は真っ直ぐに天の方向に向いてます。

親指は「陽」の極みの気が通るアンテナです。

 

ワンドから、活き活きと芽が伸びていきます。

芽は、これからどんどん伸びていくのです。

どこまで伸びていくのかは、今は、まだ、わかりません。

 

 

情熱を信じよう。

やりたいと思う気持ちを行動に移してみる。

新しい出会いがある。

人間関係が発展していく。

誕生。

創造。

わがままを無理矢理、押し通そうとしないこと。

気持ちばかりが焦っていませんか?

気持ちがのっているかどうかがポイント。

目的を定めよう。

言葉には気を付けること。(感情のままを言葉にしない)

 

 

 

「始まり」は、「終わり」の後にやってきます。

「火」は、心の中から湧き上がる感情で、熱く燃え上がっていく気持ちです。

 

「火」の「始まり」は、暗闇の中に、小さな「火種」が産まれた瞬間です。暗闇にいたら、周囲が全く見えなかったので、目指す方向が定まっていないとも言えます。

 

 

まずは、焦らずに、「火種」を守りながら、風を利用し、少しずつ、「火」を育てていきましょう。

 

 

目指す方向は、「火種」が大きく育っていく過程で、見えてきます。

自分の中に芽生えた、熱い思いを信じて、まずは「きっと大丈夫」と、冷めてしまった自分自身の心を、穏やかな「火」で温めましょう。

 

お知らせ

占いブログ

イベント情報

トップページに戻る