読み込み中

お知らせ

占いブログ

占いブログ

タロットカード・小アルカナ「ワンド・3」:兆しを感じる

<ワンド3>

 

男性が、高い崖の上に立ち、じっと海を眺めています。

海には、船が往来しています。

その船の一つに、男性の「荷物」が積み込まれていて、これから「目的地」に向かって船が進んで行きます。

男性は、期待と希望の眼差しで、船を見つめています。

 

3本のワンドは、どれも固定されてはいません。

自立して立っています。

どのワンドからも、芽が出ていて、これからきっと、グングンと育っていくのでしょう。

 

 

男性は、1本のワンドを右手に持っています。

東洋思想では右は「陽」、左は「陰」と考えます。

「陽」とは、外に向かう気です。

男性の情熱は、外に向かって放出されているのです。

 

 

ただし、持てるのは1本だけ。

なぜなら、彼の右手は1本しかないから。

 

 

彼はまだ、立ち止まっていますが

彼の「荷物」は、すでに旅立ちました。

 

 

出発の時が来た

周囲は動き始めている

振り返らないで

目の前ではなく、少し遠くを見つめてみよう

必要なものだけを持って出かける

小さな成功

最初の一歩は上手くいった

方向性が決まった

協力者が現れる

リーダーシップを発揮しよう

迷っていてはチャンスを逃す

先に進むと広い世界が待っている

潮目が変わる

 

 

 

自分で起こす「アクション」は、自分で出来る範囲内です。

出来ることしか出来ません。

 

でも、周囲の力を利用すると、出来事が「倍速」で動きます。

 

船に積まれた「荷物」は、手の届かないことろまで運ばれていき

そこで「可能性」と交わります。

 

 

何かを決断し、始めたら

後は、「潮の流れ」にお任せしてみましょう。

「荷物」の選択をしっかりとしていれば

希望した方向へと、繋がっていくはずです。

お知らせ

占いブログ

イベント情報

トップページに戻る