読み込み中

お知らせ

占いブログ

占いブログ

タロットカード・小アルカナ「ワンド8」:チャンスは無責任に飛んでくる

ウエイト版タロットカードの図柄には、ほとんど「人」が描かれています。でも、この「ワンド8」には、人の姿がありません。

 

描かれているのは、8本の「ワンド」

しかも、まるで飛んでいる様に、斜めに描かれています。

どちらに向かって「ワンド」が飛んでいる様に見えるのかで、その人の「とっさの出来事」に対する心持ちがわかります。

 

地面に向かって飛んでいる場合は、チャンスを掴みたい時

遠くに向かって飛んでいく場合は、可能性を信じたい時

 

全ての「ワンド」から、小さな芽がたくさん出ています。

これから、どんな枝葉が伸びていくのかは、わかりません。

 

いずれにしても、突然、「ワンド」がやってきて、それは、四方八方からやってきて、誰も責任を取ってくれないから、自分で責任を持って、「ワンド」を掴むのか、「ワンド」を投げるのか、決めなくてはいけません。

 

 

立て続けに事が動く

突然やってくるチャンス

素早く判断しなければ、時期を逃してしまう

普段から準備をしている人にとっては、願ってもないチャンスが来た

スピード感が大事

考えるより、まず、動いてみよう

物事がどんどん進んでいく

状況が劇的に変わっていく

先行きは全くわからない

もたもたしていては、運を逃す

とりあえずやってみよう

目の前の事に集中して

よそ見をしているとチャンスを逃してしまう

想定外の出来事が吉につながる

全部は掴めない

だから、「これだ」と信じて掴もう

 

 

時は止まる事なく進んでいます。

「ワンド8」は、時の流れは、人が思っているよりも、とっても速いんだよと言っているように感じます。

 

チャンスを掴むには

まずは、いつまでも、チャンスはそこにはないと思うこと。

そして、全てを一度に掴むことはできないこと。

これだ!と感じたら、他をキョロキョロ見ないこと。

掴んだらどうなるかなんてわからないから、考えないこと。

でも、掴む時は、思いっきり躊躇なく力を込めて掴むこと。

 

 

そして、忘れてはいけない最も大切なことは

手が空いていること。

 

 

いつも両手にたくさんのものを持っていたら、何がきても掴むことはできませんね。

だから、いつも「身軽」でいること

 

チャンスの女神は、「余白」に飛び込んできます。

お知らせ

占いブログ

イベント情報

トップページに戻る