読み込み中

お知らせ

占いブログ

占いブログ

タロットカード・小アルカナ「カップの9」:「幸福」を受け取る「覚悟」はできていますか?

にこやかな表情をした男性が腕組みをして座っています。

彼の後ろには台座があり、台座の上に9つの「カップ」が置かれています。

彼は、台座の上に置かれた「カップ」をしっかりと守っています。

なので、彼の許可を得なくては、「カップ」を手に取ることはできません。

 

 

彼の許可を得るには、なぜ「カップ」が欲しいのかを伝えなくてはいけません。

伝え方を間違えてしまうと、欲しい「カップ」ではなく、他の「カップ」を手渡されてしまうかもしれないからです。

 

 

「わたしの願いは〇〇です。だからそのカップが欲しいです」

 

 

きちんと自分の意見を言葉にして伝えれば、その「願い」は掴めます。

 

 

 

願いが叶う

成功を手にする

満足できる状況となる

(恋愛では)素敵な出会いがある

満足のいく結果が出る

自分の気持ちに素直になって

自ら手を伸ばして

ポジティブなアンテナを張り巡らせよう

あれこれと多くを望まないで

感情が全て、でも、感情だけで動かないこと

なぜなら、快楽だけを求めている場合もあるから

食べ過ぎには注意しよう

自尊心が試される

承認欲求が満たされる

 

 

 

「青」は海の色です。

海は、慈愛に満ちていますが、その奥は果てしなく、不用意に足を踏み入れると、底無し沼のように、飲み込まれてしまいます。

 

台座を覆っている青いクロスは、「カップ」の下は、底無し沼のような「慈愛」の世界が広がっていることを表しています。

 

 

願ったこと全てが叶うなら、これほど幸せなことはないでしょう。

ただ、「慈愛」の沼にはまり込まないために、感謝の気持ちを持ち続けなくてはいけません。

 

 

「慈愛」を受けたら、それ以上の「慈愛」をお返ししていく。

お返しができる自分の力が満ちていないと、台座は足元から崩れてしまい、全ての「カップ」は倒れて粉々に割れてしまうでしょう。

 

 

数字の「9」は、陽が極まった状態です。

バランスをとるためには、押さえつけられた陰の存在に気を配る必要があるのです。

お知らせ

占いブログ

イベント情報

トップページに戻る