読み込み中

お知らせ

占いブログ

占いブログ

タロットカード・小アルカナ「ソードのエース」:自分の「言葉」で説得する力を持つための「過程」

<ソードのエース>

 

「ソード」は、キリッと引き締まった冷たい力で、切り分けていきます。

切り分けることで、境界線を引いていき、「陣地」を明確にしていくのです。

不要なものは切り捨てる。

そうすることで、必要なものだけを拾い上げていきます。

 

 

「エース」は物事が始まる「予兆」です。

実際に形になる前の直前の様、もしくはきっかけ、もしくはスタート地点。

 

天に対して直角に突き刺すように「ソード」が位置しています。

ブレない様に、真っ白い「右手」が、「ソード」を握りしめています。

灰色の雲は変わりやすく、不安定な土台ではありますが、「右手」はそれでもしっかりと「ソード」を握りしめています。

 

 

真っ赤な荒々しい山肌は、これから進む道が、決して平坦ではないことを表しています。

それでも、「右手」は「ソード」を変わらずに握り続けます。

 

 

覚悟を決める

冷静に判断した結果、勝算があると確信した

不要なものを排除する

なので、時には非情である

温情は邪魔になる

結果だけを求める

なので過程はいらない

たった一つにこだわる

人の意見に振り回されない

集中力

意志の力で突破する

自分の考えをはっきりと表明する

そのために敵から攻撃を受けるかもしれない

でも、それも覚悟の上での行動をとる

だから、孤独になるかもしれない

信じるのは自分自身

決断するために捨てなければいけない

残忍な決断となるかもしれない

 

 

 

「正しい」は、時代によって変わっていきます。

最初に、新しい「正しい」を発見した人は、今までの「正しい」を信じる全ての人から、「それは間違っている」と総攻撃を受けます。

 

それでも、新しい「正しい」を貫くには、たった一人で発信し続けて行かなければいけません。

傷を負い、孤独になり、自信を失って、自暴自棄になって、まるで自分に「刃」を向ける様に自分自身を攻撃してボロボロになることもあるでしょう。

 

それでも、どうしても、「正しい」と思うこと。

「ソードのエース」は、たった一つの「正しい」を信じ続ける覚悟を決めた瞬間の景色が描かれています。

 

 

「ソード」は「風」のシンボルと考えられています。

「風の時代」に向かっていくと、昨今言われていますね。

「風」のように、「自由」に生きることの姿を「ソード」は見せてくれます。

 

だから、できる限り、ポジティブに解釈をしたいと考えているところです。

お知らせ

占いブログ

イベント情報

トップページに戻る