読み込み中

お知らせ

占いブログ

占いブログ

タロットカード・小アルカナ「ペンタクルの9」:「持っているオンナ」は持っていない

<ペンタクルの9>

 

ペンタクルは「財」

「9」はエネルギーが最高潮に向かう直前の姿

つまり、「ペンタクルの9」は、「財」がこれ以上にないほどに、大きく強くなっている姿と言えます。

「完成」前夜です。

 

カードの中心(軸)に、美しい花の模様のドレスを纏った女性が立っています。黄色のドレスは、まるで黄金に輝いているかのように、光のオーラを感じます。

彼女は左側に身体を向けて、右側に顔を向けています。

 

彼女の左手(観る人からは右側の手)には、美しい鳥が留まっています。

いつでも飛び立てる準備はできています。飛び立つタイミングを見計らっているのでしょう。

 

背後には、左右両方に木が生えています。

どちらの木も同じように、真っ直ぐに伸びています。

そして、右側には、大きな屋敷も見えます。きっと、立派な屋敷は、快適に過ごせる様にいつも手入れが行き届いているのでしょう。

 

彼女の前に、一匹のカタツムリがマイペースに進んでいます。

カタツムリは、左側から右側に向かって進みます。

 

 

彼女を取り巻く様に、たわわに実った葡萄があります。

そして、葡萄の前にはペンタクルが描かれています。

彼女の左側には6個、そして、彼女の右側には6個の半分の数の、3個のペンタクルがあります。彼女は左側のペンタクルに手を添えています。手を添えることで、いつもペンタクルが存在している事を確認しているかの様です。

右側には、あと「3個」のペンタクルを配置する場所が確保してあります。

 

 

タロットカードの絵柄を観ていく場合、観る人から「左」を過去として、「右」を未来として解釈をしていきます。

 

彼女を中心(軸)として、左側と右側の絵柄を比較して感じてみてくださいね。

 

 

 

心からの安定

居心地の良い場所

豊かな実りを満喫している

いつでも旅立てる準備はできている

でも、今はこのままこの場所を楽しもう

タイミングが来たら迷いなく軽やかに飛び立とう

他に選択肢はいくらでもある

だから「失う」不安は感じない

順風満帆

頼りになる「パートナー」の存在

自立(経済的にも精神的にも)

上質であること

マナーを守って節度を保とう

この状況は、自らの歩みによってもたらされている

歩みはこれからも続いていく

それは誰にも指図されずに自分の意思で歩んでいく

 

 

<逆位置またはネガティブに解釈をすると>

お金が目的になっている

他人の「財」を当てにしすぎているかもしれない

時が来たら、鳥は旅立っていく

 

 

「完成」した瞬間から「崩壊」へと向かいます。

それはどんな事にも言えるのです。時は流れ気は巡るので「そのまま」を継続するのは、ある意味不可能なのです。

ただし、「崩壊」は決してネガティブなことではありません。

「崩壊」するから、新しくより素晴らしい「完成」を目指す流れに乗れるのです。

 

「ペンタクルの9」は、「完成」が最高潮に向かった究極の状態とも言えます。

 

最高潮の状態を、整えながらその「景色」を維持していく方法を、このカードが教えてくれています。

 

・選択肢は他にもあると思えること

・受け取れる余白があること

・ゆっくりと歩み続けること

 

未来の可能性を信じて、「環境」を受けとめて、一歩ずつ踏みしめながら進む。

「豊かさ」とは、この状況を心から満足して享受する事であり「たた所有している」ことではないのです。

お知らせ

占いブログ

イベント情報

トップページに戻る