読み込み中

お知らせ

占いブログ

占いブログ

タロットカード・コートカード「ペンタクルのペイジ」:かけがえのない「財」を高く掲げよう

<ペンタクルのペイジ>

 

「ペイジ」とは、若い男性の象徴です。

未来に向かって進んでいき、広がっていく可能性しか見えていない「段階」の象徴です。

 

彼は、「ペンタクル」を大切に両手で持ち上げています。

まるで「太陽」に捧げているかのようにも見えます。

彼が見ているのは「先」ではなく「ペンタクル」です。

俗世間は彼は見ていません。

彼が見ているのは、彼が手に触れる事ができる「未来」だけです。

 

背景は、緑が広がる豊かな大地です。

木々が成長し、遠くには山があります。

人工的に作られた「建物」はありません。

 

 

未来に希望を見出している

向上心

向学心

前向きに進もう

可能性を秘めている

まだ何も形にはなっていない

これから作り上げていけるかどうかは「未知数」

可能性を信じ続ける事ができかどうか試される

荒削り

先だけを見て足元は見ていない

独りよがりにならないで

時には周囲を見渡してみよう

 

 

 

「若い」とは何か。

 

様々な「背景」を持っている方々にお会いして話をしていると、「この人若いな」と感じる事があります。

年齢が若いからではありません。

私が思う「若い人」の共通点は、「未完成」を持っている人です。

 

 

気の巡りは、「欠け」があるところに流れていき、「欠け」を満たそうとすればするほど、その勢いが強まります。

気の巡りの勢いがあるほどに、「若さ」として認識しているのかもしれません。

 

 

自分の「未完成」を、自分への「期待」として捉えるのか、自分の「失望」として認識するのかで、「欠け」に向かって流れ込む気の質が変わってきます。

 

「未完成」を感情だけで認識しないで、現状を分析する「もう一人の自分」の俯瞰した「目」があれば、きっと問題を解決していけると思います。

 

その「目」こそが、かけがえのない「財産」」です。

お知らせ

占いブログ

イベント情報

トップページに戻る